にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/03/13 National Hunt Racing

*Kelso Soft

もはやCheltenham Festival一色であるが、さりげなく面白いレースがあったので。

totepoolliveinfo.Premier Chase (Listed) 2m7f96y

Grand National連覇を狙うMany CloudsがAintree前のたたき台として登録してきたレース。Many Cloudsがスローで逃げる展開。並んでCarrigdhoun、Unioniste。Unionisteは第12障害辺りから少しずつ遅れる。中段からSausalito Sunrise、Cloudy Tooなど。第4障害でCloudy Tooが大きなミスをするも立て直す。残り3障害辺りからCarrigdhounを初めとする後続の手ごたえが悪くなり、Many Cloudsが馬なりで突き放す。そのまま余裕残しで10馬身差の勝利。2着には盛り返してきたUnionisteが入った。

Many Cloudsは昨年のGrand Nationalを11st9lbという非常に厳しい斤量を背負って勝った馬。とにかく淡々と同じペースで走り続けるマラソンランナーであり、飛越も現役馬の中ではトップレベルに安定している。ここでもその実力を遺憾なく発揮した。今シーズンはDon PoliやSmad Placeなど比較的スピードに優れた馬の前に惜敗を続けていたが、このメンバーであれば力が抜けているということだろう。今回も飛越には一切のブレがなく、かつこれほどの馬に自分のペースで逃げられてはこのメンバーでは太刀打ちが出来ない。Grand Nationalを勝った後は疲弊して走れなくなってしまう馬も多いが、Many Cloudsに関しては今シーズンも元気一杯である。連覇に向けて視界良好といったところだろう。

昨年のGrand Nationalは落馬に終わったUnionisteは何とか最後盛り返すも2着まで。勝ち馬とは4lb差とさほど斤量差も無かったのは厳しかった。Sausalito Sunriseもマラソンランナーであり、自分のペースで逃げたほうが良いだろう。重賞勝ちのあるCloudy Tooは最後遅れ大敗。この馬にとって馬場はもう少し渋ったほうがいいかもしれない。