読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/10/23 German Racing

German Racing

*Bremen weich

IDEE Kaffee Trophy Jagdrennen 3400m

Tinkers Laneがゆっくりとハナを伺う構え。第一障害で後方にいたWutzelmann, Fire on Motion、Paolo、Giant Swingの4頭が絡む落馬。これを追いかけるのが葦毛のCro Easy、Nuevo Leon、Rosenkönig。人気のPolski Poseidonはこの後ろから。2周目の向こう正面でPolski Poseidonが落馬。さらにRosenkönigの騎手も落馬し競争中止。Nuevo Leonが逃げるTinkers Laneに絡んでいくもなかなか交わしにかかることは出来ず。そのままTinkers Laneが逃げ切って勝利した。3着には追い込んだFrom Frost。

やや経験の浅い馬が多く、落馬が多発するレースとなってしまった。障害としては非常に平易なのだが残念である。Tinkers Laneは長く障害を使っている馬だが、ようやく最近になって入着がある程度には慣れてきた馬。2着のNuevo Leonはあまりスピードのあるタイプではないので今回はメンバーにも恵まれただろう。13歳のベテランNuevo Leonはさすがにレース運びの巧さを見せるも勝ち馬を捉えきれず。もう少し難易度の高い障害で活路を見出したいところだが、さすがに年齢的にも厳しいか。7月のBad Harzburgで勝利したPolski Poseidonは飛越能力の向上が欲しい。もともとはフランスで走っていたGoudevivreは期待されたが全く動けず。

広告を非表示にする