にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/05/20 New Zealand Racing

*Waikato R.C. @ Te Rapa Slow7

Porritt Sand Waikato Hurdles PJR OPN HDL 3200m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45549/3/Race-Detail.aspx

Prestige Jumping Race (PJR)といって要するに重賞。Thenamesbondが例によって軽快に飛ばす展開も、残り3障害辺りからYardarmが捲って先頭に。しかし最終障害で再度Thenamesbondが前に出ると、外から追ったOoeeを抑えて勝利した。Sea Kingは途中棄権。

この馬をマイペースで逃がすとこれくらいは走る。KS Browne Hurdle (PJR)を勝った関係でしばらくは斤量を背負わされていたのだが、久々に65kgに戻っていた。前走は早々から絡まれて苦しくなったのだが、今回は残り3障害からということで展開も向いただろう。驚いたのがYardarm。HDLは2015年に未勝利勝ちのみでその後のRST OPN HDLではいいところを見せずにPUとなっていたのだが、長期の休養がいい方向に出たのだろうか。Ooeeはやや慎重に乗りすぎたかもしれない。Just Got Homeは実績的にはこのくらいの距離の方が走るのだが、やや前を捉えきれず。Sea Kingは前走に続いての大敗となった。勝負所でペースに付いていくことが出来ず、現状ではオーストラリアSteeplechase向きの馬となっているのだろうか。

 

Warren Storm Lifebrokers Waikato Steeplechase PJR OPN STP 4000m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45549/6/Race-Detail.aspx

Stand Doubleの辺りからぶっ飛ばしたThe Big Opalがそのまま逃げ切り勝ち。Mr Morは後ろからよく差を詰めるも2着まで。Jokingは最終障害で落馬。

The Big OpalはSTP7戦5勝。PJRは初勝利とした。比較的難易度の低いTe RapaのSTPであったが、2周目から一気にペースを上げて後続を振り切るパフォーマンスは非常に面白いものがある。最後は脚が上がっていたが、なんとかゴールまで我慢することが出来た。今後はGrand National Steeplechaseが目標といったところだろうか。Mr Morは後ろからよく差を詰めた。70kgと勝ち馬に比べて斤量はかなり見込まれており、これは勝ちに値する2着。Fair Script、Palemoはさすがにもう少し早めに動きたかったか。もったいなかったのがJoking。2015年以来となるSTPだが、さかのぼればBig Brownie、Kick Backを下してRST OPN STPを勝っている馬。唯一勝ち馬を追いかけて動いており、最終障害の手前ではあわやと思わせるシーンまで作っていた。今後が楽しみな一頭だろう。