にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/07/01 New Zealand Racing

*Hawke's Bay Racing Inc. @ Hastings Slow9

Te Whangai Romneys Hawke's Bay Hurdle OPN HDL 3100m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45564/3/Race-Detail.aspx

Sea Kingが逃げる展開も、2周目からGuy Foxが先頭に代わる。ペースはさほど上がらず。最終コーナー辺りから一気に馬群は凝縮。内を立ち回って抜けてきたKipkeinoがJusta Charlie、Sea Kingなどの追い上げを凌いで勝利した。Just Got Homeは大敗。

Slow9といつもより走りやすい馬場に加えて、Sea Kingがゆったり引っ張ったことでレース運びの巧拙で着順が決まるレースとなった。KipkeinoはHDL2勝目とした。昨年のGreat Northern Hurdles (PJR)ではさすがに大敗したようだが、前走のRST OPNでは惜しい2着。ここでは内内で立ち回り、一瞬のスキを逃すことなく前のスペースに突っ込んでいったShuan Phelanの好騎乗が光った。Justa Charlieはやはりこのクラスでは力が上。自分のレースはしているのだが、勝ち馬の立ち回りにやられた印象。もったいなかったのはSea Kingであり、何度か前が塞がれるロスがあった。70kgを背負っていたこともあり、やはりスムーズに走りたかったところだろう。Shamalは人気はなかったがよく追い込んだ。4歳のGuy Foxはどこか難しいところがあるのだろうか。Just Got Homeはあの位置では厳しい。Emily Farrはアイデアのある騎手なのだが、ハマらないときはこんなもの。

 

Animal Health Direct Hawke's Bay Steepelchase (PJR) OPN STP 4800m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/45564/7/Race-Detail.aspx

例によってNells Belleが逃げる展開も、ペースを上げにかかった3周目でまさかの落馬。Fair ScriptとKings Deepが引っ張るも、一頭だけ全く違う手ごたえで進出したJust Ishiが後続に大きな差をつけて圧勝した。2着にはFair Script。Mr Morは4着まで。

Just IshiはこれでSTP4戦3勝とした。HDLではRST OPN勝ちがあるくらいだが、STPではいきなりRST OPNに挑戦し、勝ち星を上げている。陣営に自信があるのだろう。Slow9だけに着差が付くのは仕方がないのだが、それにしても今後が楽しみになる勝ち方であった。飛越に関しては比較的安定しており、目立ったミスはなかったように見える。Nells Belleは落馬に終わったが、どうにも緩慢な動きをする馬だけにスピードをつけて飛ぶことは出来る一方で、ミスをしたときの修正仕草にロスが大きくなるリスクがある。今回も上半身を起こし切ることに遅れ、それによって鞍上が落馬したもの。Kings Deepは人気になっていたが、余力を無くしての落馬に見えた。3連覇を狙ったMr Morは最後遅れてしまったが、あくまでこの馬の走りをした結果。この馬は条件が厳しくなったときに台頭してくることが出来るため、今後の大舞台でも注意しなければいけない一頭だろう。