にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/4/9 The Aintree Anniversary 4YO Juvenile Hurdle (Grade 1)

*The Aintree Anniversary 4YO Juvenile Hurdle (Grade 1) 2m1f

4歳限定のHurdle戦。この路線に関してはCheltenhamの結果を見る限り、Peace And CoとTop Notchが抜けている。しかしこのレースに関しては、どちらの馬もいないのでその三番手探しといったところだろうか。

人気になっているのはA. P. McCoy擁するHargam。CheltenhamのJBC Triumph HurdleでもPeace And Coの3着と好走している。対抗としては4歳ながら上のクラスに挑戦したBristol De Maiか。Karezakとの単純な着差比較からするとHargamよりも上にとることも可能。ただし、上のクラスではGarde La Victoire (G3クラスの馬である)に完敗しており、やや楽しみといった点には欠けるか。JBC Triumph Hurdleで4着に入ったのがDevilment。ただし3着のHargamは完全に勝負に行っているのに対し、同馬は離れた4着。やや厳しいか。

牝馬Intense Tangoは4歳限定戦をあまり使っておらず、前々走牝馬限定のG3を勝利。ただし前走はBristol De Maiから4馬身離された4着とやや力の差を感じる敗戦。BouvreuilはFred Winter Juvenile Handicap HurdleでQualandoの2着。同馬はPeace And Coあたりとは未対戦なのでむしろこちらに未知の魅力はあるか。その4着がStarchitect、5着がAll Yours。特にAll Yoursは当時+6lbのハンデを背負っての結果なので評価できる。ただしStarchitect自身はPeace And Coに19馬身、Hargamに6馬身の力負けなのでややレベルに疑問符がつくか。

Hostile Fireはそのハンデ戦で11st0lbながら大敗。苦しい。Stars Over The Seaという何の産駒かわかりやすい馬もHargamには完敗。Winner Massagotは未知の魅力はあるが、いきなりここは厳しいのではないか。

 

Starchitectが緩いペースで引っ張る4歳Hurdle戦らしい展開。人気のHargamは中団の外、その後ろにBristol De Mai。All Yoursは後方の内。徐々にHargamが進出し、直線では前を射程圏に入れる... と思いきや全く伸びず。むしろ外から伸びてきたBristol De Maiと馬群をさばいて来たDevilment、内から伸びてきたAll Yoursの叩きあい。最後はAll Yoursに軍配が上がった。

All YoursはFred Winter Juvenile Handicap Hurdleでの好走を評価すべきであった。Hargamは案外な負け方。しかし、2着に入ったDevilmentは前回JBC Triumph Hurdleで完全に力負けしているだけに、ここはPeace And CoとTop Notchを脅かす馬はいないと考えたほうが良いだろう。Bristol De Maiが上のクラスで太刀打ちできなかったことを考えると、この路線は次が正念場だろう。