読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

15/6/27 German Racing / New Zealand Racing

Hamburg (GER) (Flat) gut

Franz-Günther von Gaertner-Gedächtnisrennen (G3) 1600m 3yo+ Stuten

www.youtube.com

人気薄のGalaxeが坦々としたペースで行く展開。2番手の外にRose Bay。人気のOdelizは中団の内。直線に向くとSchützenpostが一旦は先頭に立つが、3番手の内にいたEvita Reronが余裕を持って外に持ち出し先頭に変わる。人気のOdelizは内を捌くのに苦労するも、最後前が開くと一気の伸び脚でOdelizを交わし勝利。

OdelizはFalco - Acatama (Efisio)。直線で前を捌くのに苦労していたことを考えると着差以上に強い内容と言っていいだろう。重賞勝ちはこれが始めて。どうやら英国調教馬のようだ。2014 German 1000 Guineas4着馬のEvita Reronもやはり英国調教馬のようだ。惜しいところで重賞勝ちを逃がす結果となったが、今回は相手が悪かったか。今年のGerman 1000 Guineas3着のSchützenpostはやや差を感じさせる3着。

 

*Hawke's Bay Racing Inc. @ Hastings (NZL) Slow8

Hawke's Bay Hunt Maiden Hurdle MDN HDL 2500m - $10,000

Race 1: HAWKE'S BAY HUNT MAIDEN HURDLE / RaceInfo / NZRacing

人気薄のCoolibahが逃げ切り。人気のLe Bon Fin、I'll'ava'alfは中段から追うも時既に遅し。

CoolibahはHurdleデビュー戦。比較的安定した飛越で、最後は抑える余裕もあった。人気馬の仕掛け遅れなど展開の利もあったかもしれないが、いずれにせよ楽しみな馬が出てきたと言っていいだろう。

 

Moifaa Maiden Hurdle MDN HDL 2500m - $10,000

Race 2: MOIFAA MAIDEN HURDLE / RaceInfo / NZRacing

向こう正面から少しずつ動き、最終コーナーでは先頭に並びかけたBoyがそのまま押し切り。San Pedroは残り2障害あたりで先頭のBoyに並びかけるも、最終障害の飛越の巧拙の差で2着。

BoyはHurdle2戦目での勝利。とはいえ1戦目はGet Flashの2着に敗れているが、Get Flash自身は上のクラスでもそれなりにやれる馬なので仕方ないか。San Pedroはやや頭の高い走法が気になった。

 

Te Whangai Romneys Hawke's Bay Hurdle OPN HDL 3100m - $50,000

Race 3: TE WHANGAI ROMNEYS HAWKE'S BAY HURDLE / RaceInfo / NZRacing

Thenamesbondが逃げる展開。人気のKings Deepは中段、Gagarinは最後方から。2周目の入り口辺りからたまらず動いたVenerateが先頭に。2周目の向こう正面から一気にペースが上がる。後方にいたGagarinが一気の捲りを開始。それに対して人気のKings Deepは全く動けずに置いていかれる。内から進出するのはやはり後方にいたLuck Tonight。残り2障害で先頭のVenerateとThenamesbondに並びかけたGagarinはそのまま差を広げ、最後は4馬身差の圧勝。2着には追い込んだLucky Tonightが入った。

非常に見ごたえのあるレースであった。ニュージーランドのHurdleは非常に出入りが激しく、またスピード感溢れるレースが展開されるのだが、まさにそれを象徴するようなレースであった。GagarinはHurdleはこれが2勝目となるが、Schweppes Great Northern Hurdle (PJR)でWee Biskitの2着がある馬。今シーズンはPhar Lap Raceway Hurdlesを使って落馬という結果に終わっているが、やはり力がある馬なのは間違いない。Lucky Tonightはやや力差を感じさせる2着。むしろ4着で+2.5kgのハンデを背負っていたTheNamesbondを上に取ったほうがいいだろう。Faceup-Low Fees In Real Estate KS Browne Hurdle (PJR)でWee Biskit、Sea Kingらを下した実力馬である。前走Manawatu ITMAwapuni HurdleでSuperturfの2着に入ったKings Deepは全く動けなかった。前走はHeavyだったが今回はSlow8、馬場の影響だろうか。

 

Just A Swagger Hawke's Bay Maiden Chase MDN STP 4000m - 10,000$

Race 5: JUST A SWAGGER HAWKE'S BAY HUNT MAIDEN CHASE / RaceInfo / NZRacing

後方からレースを進めたZardettoが2周目から少しずつ進出し、残り2障害で先頭に立つとそのまま押し切り。2着にはTizza Secret、3着にはNoah Jon、4着に人気のHarvest The Goldが入った。いずれにせよこの4頭はさほど差は無いだろう。

ZardettoはSTPはこれが初挑戦。Hurdleでは1勝のみにとどまった馬だが、Steeplechaseではどこまでやれるだろうか。

 

Animal Health Direct Hawke's Bay Steeplechase (PJR) OPN STP 4800m - $50,000

Race 6: ANIMAL HEALTH DIRECT HAWKE'S BAY STEEPLECHASE / RaceInfo / NZRacing

いわゆる重賞であるPrestige Jumping Race。レースはNo Quotaが逃げる展開。好位にWatabuzz、Mr Mor、Mister Deejay。3周目の入り口から、頭の低い走法が特徴的なRosetown Joeが一気に後方から進出。これによりNo Quotaに並びかけ、一気にペースが上がる。残り800mでは完全にRosetown Joeが抜け出す展開。しかしそこからNo Quota、Wotabuzz、Snodropwinkletoes、Mr Morを始めとする後続勢が一気に殺到し、残り2障害では完全に団子状態に。そこから外を回ったMr Morが抜け出し、最後は4馬身半差の快勝。2着争いはWotabuzzに軍配が上がり、No Quotaは3着、葦毛のSnodropwinkltoesは4着、強気に動いたRosetown Joeが5着、やや前がふさがる不利のあったMister Deejayが6着。Upper Cutは見せ場なく敗れた。

Mr Morは前走、前々走こそ2着に敗れているが、さすがはこのクラスの常連。重賞は初勝利となる。67.5kgを背負っての勝利なので価値があるだろう。No Quotaは69kgのハンデが最後はやや苦しかったか。