読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

16/06/25 Czech Racing

Czech Racing

*Pardubice stav dráhy: 4.0 (pružná)

Cena mezinárodního festivalu šachu a her CZECH OPEN

Steeplechase crosscountry III.kat. - 4000 m, cena, 4letí 90.000 Kč

www.youtube.com4歳限定Stcc。序盤の急カーブで早々にRekiが滑って転倒。Jezmoonが軽快に飛ばし、全馬二連続障害を含めて綺麗な飛越を見せるも、一頭土塁障害にてトモを落とすミス。中盤からSekret Ecosseは遅れPU (=Z)。Stchの入り口で大きくミスをしたLad Inも遅れる。軽快に逃げるJezmoonにMonarcho、Gibb's Beachが追ってくるも、最終障害を越えてから鞍上のž. Jaroslav Myškaの剛腕に応え、Jezmoonが後続を大きく引き離して勝利。2着にはMonarchoが入った。

JezmoonはこれでStccは3戦2勝とした。初戦こそGibb's Beachの3着に終わったが、今日の結果を見る限りでは完勝だろう。

 

Cena za podpory SEED SERVICE

Steeplechase crosscountry III.kat. - 5200 m, cena, 5letí a starší 90.000 Kč

Velká pardubická s Českou pojišťovnou (Stcc L)にて女傑Orphee Des Blinsを追い詰めたAl Jazが出走していたことで注目を集めたレース。

Wild Dangerがスローで逃げる展開。Rendez Vous、昨年のVelká pardubická s Českou pojišťovnou (Stcc L)にて空馬にぶつけられて無念の競争中止となってしまったPeintre Abstraitなどが続く。Al Jazも好位置から。全馬さすがの綺麗な飛越を見せるが、巨大Dropを超えるところでAl Jazが膝をついてしまい、何とか立て直すも馬群から大きく遅れてしまう。同馬は大事を取ったのか直後にPU。そのままWild Dangerが軽快に逃げ、追ってきたRandez Vousは最終障害でミス。代わって内からTzigne Du Berlaisが追ってくるも、これを退けてWild Dangerが逃げ切った。

Wild DangerはStcc3勝目。かつてはCena hejtmana Pardubického kraje - Cena Vltavy (Stcc NL)にて3着のある馬だが、今シーズンの復帰戦は大敗、その後はMostのStchを使って3着と来ていた。2着のTzigane Du Berlaisとは3.5kg差もあり、スローに持ち込めた展開もよかっただろう。むしろ評価せねばならないのが2着のTzigane Du Berlais。Stccは7戦目と経験の浅い馬だが、Cena ČASCH podporovaná společností Bělecký Mlýn (Stcc NL)にてMarmitonの2着に入った馬であり、今後が楽しみな一頭である。Peintre Abstraitはやや大事に乗りすぎたか。Al Jazのアレは不幸な出来事だろう。なんかその類のアクシデントが多い馬だが。

 

Červnová cross country Válečníka

Steeplechase crosscountry II.kat. - 3300 m, cena, 5letí a starší 120.000 Kč

距離としては3300mと比較的短いものである。さっきのレースが5200mであることを考えればその短さもわかるだろう。レースはBorderlandが軽快に逃げる展開。さすがにペースは距離もあってそれなりに流れるが、途中のDropを気にしてか少しずつペースダウン。Dropにて中段にいたTorgonの騎手が落馬し、競争中止。そのままBorderlandが逃げるも、Stchにてミスをした同馬に代わって好位にいたRyanaが先頭に。これをAmfora、Arcioneなどが追ってくるが、これらをRyanaがしのいで勝利した。

RyanaはStcc6勝目。短距離Stccを主に使っている牝馬であり、Poplerův memoriál podporovaný firmou ELTON hodinářská, a.s. PRIM MANUFACTURE 1949 (Stcc NL)にてShamanの2着に入っている実力馬である。やや最後の直線でAmforaに詰め寄られるシーンはあったが、さすがの力を見せた。Amforaは強敵相手によく頑張った。このクラスであれば力は上位だろう。

 

Cena města Pardubic – II. kvalifikace na 126. Velkou pardubickou s Českou pojišťovnou - Memoriál Mjr. Miloše Svobody

Steeplechase crosscountry NL - 5800 m, cena, 5letí a starší 400.000 Kč

本日のメインレース。

Hipo Japeが今日こそはと逃げる展開だが、さほどペースは上がらない。好位から人気のHegnus、Puntarenas、Ter Mill。これを追いかけるのがRabbit Hawk Wing、Universe of Gracie、Templářなど。早々に生垣障害で後方にいたRebelinoが落馬。レースはミドルペースで進行するも、なんでもない生垣障害でHegnusがまさかの落馬。途中からPuntarenasが仕掛けていき、Hipo Japeに代わって先頭に立つ。これを追いかけるのが葦毛のTer Mill、Templářなど。Universe of Gracieは後退。Stchを抜け、最終障害を越えてPuntarenasが逃げ込みを図るも、これをTemplář、Ter Millなどが追う。内から抜けてきたTemplářがPuntarenasを僅差で差し切ったところがゴール。離れた4着にはReaperが入った。Hipo Japeは5着。Universe of Gracieは大敗。

断然人気のHegnusの落馬、Universe of Gracieにとっては苦手な展開、さらにスローからの上がり勝負ということもあって、やや荒れた結果となってしまった。Templářは実はこれがStcc初勝利。Velká cena města Pardubic XXIII.ročník - I. kval.na 125. Velkou pardubickou s Českou pojišťovnou (Stcc NL)でUniverse of Gracieの4着と健闘した実績こそあるが、基本的には大レースに出走するもよくて掲示板、たいていは大敗続きと力の差を見せつけられてきた馬である。惜しかったのがPuntarenasだが、この馬もIII. kat.を勝ってきた程度の馬。遡ればCena hejtmana Pardubického kraje - Cena Vltavy (Stcc NL)にて3着に入った実績はあるが、本来このクラスでどうこうという馬ではないだろう。唯一上位馬の中で協調できるのがTer Mill。II. kat.を勝ってきた馬であり、とにかく飛越が安定しないため落馬もしくは惜敗という結果が多い。今回はこのクラスにしてはスローペースで行けたという点が障害飛越にとってはよかったようだが、やや平地の脚という点では見劣るようだ。

気分良く逃げたII. Kvalifikace na 125. Velkou pardubickou s Českou pojišťovnou (Stcc NL)ではZarifを追い詰める2着と健闘したHipo Jape。今回は気分よく行けたことが良かっただろうが、ややペースを落としすぎたことが悔やまれる。Universe of Gracieはこのような急激なペースアップが求められるレースは合わない。Stchに入ったところの障害で大きなミスをしており、着順ほど評価を落とす必要はないだろう。Hegnusは勿体ない落馬。普通に走ればこの馬が最上位だろう。

 

Cena společnosti Synthesia, a.s.

Steeplechase crosscountry IV.kat. - 3400 m, cena, 5letí a starší 60.000 Kč

短距離Stccの下級条件戦。Letní láskaなどが軽快に逃げる展開。距離相応にペースは流れる。Letní láskaは途中のコーナーで一時コースアウトしそうになるも、何とか立て直してレースを続行。Stchの手前から61kgの軽量を背負ったIzynkaが捲ると、後続の追撃を振り切り9馬身差の快勝。

IzynkaはStcc2戦目にして初勝利。前走は60kgの軽量で4着に入っていた。障害戦自体が2走しかしていない馬であり、今後は斤量への対応が課題だろう。

 

Cena Komerční banky

Steeplechase crosscountry III.kat. - 4400 m, handicap, 5letí a starší 90.000 Kč

ハンデ戦らしくNick、Aristmontot、Segalなどが集団になって引っ張る展開。徐々に馬群はばらけ、葦毛のAristmontotとNickが出てくる。ペースは少しずつ上がり、最終障害を先頭で飛んだAristmontotが外に膨れながらも逃げ込みを図るところを、Nickがゴール直前で僅差差し切って勝利した。

観客うるせぇ(笑) NickはこれでStcc2勝目。上のクラスでは落馬と言う結果に終わっているが、今シーズン3戦目にしてようやく調子を上げてきたようだ。AristmontotはStcc未勝利馬だが、いずれも僅差での敗戦。勝利は近いだろう。

 

Cena za podpory Olympijského parku Pardubice 2016

Proutky II.kat. - 3900 m, cena, 4letí a starší 120.000 Kč

HurdleのII. kat.だが、チェコHurdleの一流馬は翌日に行われたMeranoのSiepiに行ってしまったようだ。

レースはRabbit Mountnelsonがスローで引っ張る展開。スタンド前の障害でBrisk Moos、そして人気のPlaystarabadがまさかの落馬。途中からTheophilosが仕掛けていくも、同馬は最終障害を越えた辺りで一杯に。レースは70.5kgを背負ったAdiutantが一気に抜けて勝利した。

AdiutantはProutky NL勝ちもあるチェコHurdleの実力馬。70.5kgを背負っての勝利はここでは力が一枚上だろう。

 

おまけ

約400m戦。帽子ぃ~! 帽子ぃ~!!

広告を非表示にする