にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/05/05 New Zealand Racing

*Waikato R.C. @ Te Rapa Dead 4

Porritt Sand Hurdle RST OPN HDL 2800m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/46602/1/Race-Detail.aspx

No Changeが逃げるも、Hesalljazz、Yardstickがこれに絡んでいく展開。残り3障害辺りからIt's A Wonderが外からまくると、最終障害でNo Changeを交わして勝利した。Hesalljazzは遅れ3着。

It's A WonderはこれでHDL2勝目。昨年からRST OPNに参戦している馬で、飛越としてはスピードに応じた調整が効いていた。最終障害での踏切位置の調整においてNo Changeに勝った分の着差だろう。No Changeは踏切位置の安定性で勝ち馬とは差があった印象。Hesalljazzは前半からかなり行きたがるところが見られた。Yardstickは飛越をミスして勝負圏内から脱落。

 

Ken & Roger Browne Memorial Steelechase RST OPN STP SWP 3900m

https://www.nzracing.co.nz/RaceInfo/46602/4/Race-Detail.aspx

例によってThenamesbondが逃げる展開も、どうにも飛越が安定せずスタンド前の障害で落馬。代わってJoking、Fair Scriptが逃げる展開となる。さらに向こう正面でNgatira Goldが押し上げてくる。最終コーナーを回ったところでFair Scriptの内を掬ってJusta CharlieとShamalが進出、Justa CharlieとShamalのたたき合いはJusta Charlieに軍配が上がった。

Justa CharlieはこれでSTP2戦2勝とした。HDLでは4勝を挙げている機動力のある馬だが、シーズン初戦ということで全体的にちぐはぐな競馬をする馬が多い中で、一頭内でじっとしていた器用なレースを見せていた。Shamalは実績馬相手に差のない競馬をしたが、Heavyまで馬場が悪化するとどうにも踏ん張り切れない部分があるので、この結果が今後に結び付くかどうかは不明。Fair Scriptは残り2障害でのミスが大きかった。Nagatira Goldはちぐはぐな競馬であったが、このような馬ではないだろう。Thenamesbondはどうにも飛越の直前に減速する場面があり、無理やり押していこうとしたところでの落馬。