にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

17/06/17 Swedish Racing

*Strömsholm God

https://www.svenskgalopp.se/sresultat

Svenskt Grand National Day。リンク先の動画は1週間くらいしたら見れなくなるのでご了承ください。映像を上げてくれている人がいればそちらのリンクも貼り付けておく予定。

 

Svenskt Champion Hurdle Häck Galopp 3700m

https://www.atg.se/video/archive/114035269036/vinnare_2017-06-17_41_1

Tauritoが軽快に逃げる展開。SomervilleとGood Princeが絡んでいくも早々に後退。Vicodyも途中で飛越をミスして後退。RosenkönigがTauritoに並びかけるも、好位でじっとしていたCalvadosが内から一気に抜けて快勝した。2着には追い上げたLindenthaler。

Calvadosは今年12歳になるスウェーデンの名馬。ポーランドのWielka PartynickaでもTrimの大逃げを意に介さず勝利している。Svenskt Chamion Hurdleは2014年に続く勝利となった。昨年はFalconettei、Nuevo Leonなどのドイツ勢の前に屈したが、やや他に強力な遠征馬がいなかった今回はノルウェーチェコ、ドイツからの遠征馬を返り討ちにする勝利を挙げた。StrömsholmのHurdleとしては英国に近いものがあるので、そのうち遠征馬が出れば面白いのだが。なぜかBremenからフランスのWissembourgと連勝したGood Prince、Cheltenhamにも遠征したチェコのTauritoは見せ場を作るも大敗。Vicodyはいいところがなかったが、これはやや障害の性質が異なるところもあるかもしれない。

 

Svenskt Grand National Steeplechase Galopp 4500m 

https://www.atg.se/video/archive/114098757404/vinnare_2017-06-17_41_4

https://www.youtube.com/watch?v=weIu259RF7A

すごく長閑な雰囲気だがスウェーデン障害最大のレース。カメラワークはもう少し頑張ろう。あと回線。いちおう上が公式の動画なんですが何も見えないので別途リンクを貼っています。

Lady Dylanが逃げる展開。これを追いかけてMoss Cloudだが、やや斜飛する癖を見せる。映っていないところでRockingerとRoyal Rainfordの2頭が落馬。後退したMoss Cloudに代わってAl Bustanが進出。Marcus Aureliusが追ってくるもなかなか差は詰まらず、そのままAl Bustanが後続を大きく引き離して勝利した。2着にはLady Dylan。

ここのところドイツ調教馬が席巻していたSvenskt Grand Nationalだが、当初登録していたKazzioやFalconetteiなどは回避し、ドイツ勢は不在となっていた。Al Bustanは昨年の2着馬でチェコからの遠征馬。Svenskt Grand Nationalは1971まで遡ってもチェコ調教馬の勝利は見られず、Al Bustanは歴史的な快挙をあげたことになる。国内ではkat. II勝ちがある馬だが、WroclawにてNagroda Tiumenaの勝利もあるようにかなり飛越の技術は高いのだろう。Strömsholmの大きい生垣を高さは抑えめながらも安定した飛越を繰り出していた。非常に楽しみな一頭。ノルウェーのLady Dylanは見せ場を作った。Sorrento Steeplechase (Novis)勝利もあり、コースには慣れもあったのだろうか。Marcus Aureliusはチェコ国内での実績を考えるとAl Bustanとの着差は納得と言ったところ。地元のMoss Cloudはややあの飛越では苦しい。RockingerとRoyal Rainfordはよく見えないところの落馬で、映像からはなんとも言えない。

 

Jockeyklubbens Novishäck Häck Galopp 3700m 

https://www.atg.se/video/archive/114121797247/vinnare_2017-06-17_41_8

レースがよく見えない。勝ったのはノルウェーのVarennes。一度Steepleに参戦するも落馬が多かったのかHäckに戻しているようだ。地元のBattleoftrafalgarが2着。

 

Perssons Minneslöpning Steeplechase Galopp 3500m

https://www.atg.se/video/archive/114123333147/vinnare_2017-06-17_41_9

例によってForce Groupが逃げるもHightowerがぴったりとついていく。途中から先頭に立ったHightowerが逃げ込みを狙うも、ゴール前でThirteen Diamondsがこれを捉えきって勝利した。Princ Bajajaが3着。

Thirteen DiamondsはもともとアイルランドのAWを走っていたようだが、その後チェコに移籍。国外遠征は初めてであったがJosef Bartosのもと結果を残した。地元のHightowerも頑張ったが、やや前脚での着地に危うい場面が散見された。初めてのSteepleとしては上出来だろう。地元のPrinc Bajajaは期待されたが途中からついていけず。