にげうまメモ

障害競馬と艦隊これくしょんの個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

18/05/26 Australian Racing

*Ladbrokes Park Lakeside Soft 5

Australian Steeplechase 3400m

https://www.racing.com/form/2018-05-26/ladbrokes-park-lakeside/race/4/results

人気を背負ったThe Dominatorが逃げるも、最終コーナーに入る辺りでまさかの落馬。この辺りで外からまくっていたDon't Be Shyが先頭に立つと、King Kamadaを振り切り、Gold Medalsを凌いで勝利した。Abebeが4着。

少し障害に変更があったようで、以前よりも若干易化しているようだ。そのためか比較的ここまでHurdleを使った馬が多く出走していた。Don't Be Shyは葦毛の牝馬で、ここまでHurdleでは勝利があるもののSteeplechaseでは初勝利となる。やや緩慢ながらもパワーのある走りは馬場が悪くなってこそ見てみたいものがあるのだが、いずれにせよややHDLではスピード負けしている部分があったようで、Steeplechaseに代わったこと、かつ若干障害の変更により難易度が下がったことが今回は好走の要因と考えられる。Grand Annual Steeplechase、Brierly Steeplechaseと連勝してきたGold Medalsは見せ場を作ったが、中1日で2走して、3週間の休養をはさんでここに出走してくるローテーションは常識的に考えればかなりタフなもの。格好をつけただけ御の字かもしれない。また、仕掛けの部分でやや踏み遅れるようなところもあり、そのあたりはスムーズに立ち回りたかった。King Kamadaは最後遅れての3着だが、最後のフラットの部分を見るとあまり余力がありそうではない。HurdleではClassic Hurdle勝ちなどそれなりの実績を残しているAbebeは4着まで。この馬も障害の変更が吉とでた可能性がある。BM120 Steepleを勝利してきたThe Dominatorはまさかの落馬だが、十分に勝負圏内に入るだけの余力はあったように見える。

 

Australian Hurdle 3400m

https://www.racing.com/form/2018-05-26/ladbrokes-park-lakeside/race/5/results

Mystic Princeが逃げるも、これを好位から追いかけたSelf Senseが最終コーナーを回って先頭に立つと、外から追い上げたTwo Hatsを突き放して勝利した。Honey Steel's Goldが3着。

Self Senseは平地ではListed勝ちのある馬で、これがHDLは2戦目となる。どうやら障害練習をしながら平地を走っている馬らしく、HDL2戦目にしては飛越は安定したものを見せていた。ピッチ走法で一気に加速するフラットのスピードは抜けており、今回のレースを見る限りではHurdleではかなり抜けた存在になる可能性がある。ただし今後も平地との兼用で走る可能性が示唆されており、その動向には注意した方がいいだろう。Two Hatsはさすがに力を見せたが、フラットのスピードの違いで突き放されてしまった。もう少し馬場が悪くなれば逆転の目もある。Grand National Hurdlesの勝ち馬Ancient Kingは小さい馬ながら69kgを背負って4着まで踏ん張ったが、やはり斤量がネックとなっている印象。