にげうまメモ

障害競馬の個人用メモ ご意見等はtwitter(@_virgos2g)まで

19/04/07 Australian Racing

*Oakbank Good 4

Thomas Farms Hurdle 3200m

https://www.racing.com/form/2019-04-07/oakbank/race/1/results

October Dateが軽快に逃げる展開も、残り1600m地点の辺りで一旦は馬群は密集。するすると馬群を抜けて進出したKillarney Kidが最終障害で先頭に立つと、そのままMurphy's Delightを突き放して勝利した。3着にはCasiraghi。

October Dateは前走のBM120 Hurdleから連勝とした。68kgのトップハンデを背負ってのパフォーマンスはここではやや力が抜けている印象であり、特にやや重心の低い走りを繰り出しつつ、勝負所でするすると抜け出してくる機動力は際立っていた。勝負所の飛越がやや粗くなる場面があったため、この辺りが解消すればもう少し上を目指せる馬だろう。Eric Musgrove師のMurphy's Delightは善戦した。対抗とみられていたOlympic Academyは案外な内容。

 

Ecycle Von Doussa Steeplechase 3250m

https://www.racing.com/form/2019-04-07/oakbank/race/4/results

Zataglioが先頭を走る展開も、途中から先頭に立ったZed Emがそのまま押し切り勝利した。Spying On You、Doc Holidayと続いた。

Zed Emはこのレース3連覇とした。他にもBrierly Steeplechase、Great Eastern Steeplechaseなどの数々の勲章がある馬で、昨年もGrand Annual SteeplechaseでGold Medalsの2着に踏ん張っている。もともと好位から力強く抜け出してくるような王道のレースを展開する馬で、今日も盤石の競馬を見せていた。飛越も力を抜いた効率的なものが出来ており、8歳となった今年もオーストラリア障害路線をわかせてくれそうだ。Spying On Youはなぜか人気はなかったが2着。Grand National SteeplechaseにてSea Kingの2着に入った実力を見せてくれた。Doc Holidayは前とはやや差がある印象の3着。